スポンサードリンク




低出生体重児

について

低出生体重児と経済ついて考える



低出生体重児についてでは、

低出生体重児と経済について、
低出生体重児と貧困の関係について考えています。
貧困の連鎖による低出生体重児を産まないためには
どうすればよいのか?考えたいと思います。




まず、低出生体重児とは?
出生体重が2500g未満の赤ちゃんの事。
そのなかで、1500g未満の赤ちゃんを極低出生体重児、
1000g未満の赤ちゃんを超低出生体重児と呼びます。

 体のさまざまな機能が未熟なため、新生児仮死(かし)、呼吸窮迫(こきゅうきゅうはく)症候群、動脈管開存症(どうみゃくかんかいぞんしょう)、低血糖、電解質異常などが生後数日間の間に起こることがあります。また、生後数日から数週間にかけて、慢性肺疾患、無呼吸発作、貧血、黄疸(おうだん)などが起こることがあります。免疫力も弱いため、重症の感染症にかかりやすくなります。また、網膜の異常(未熟児網膜症(もうまくしょう))がみられることもあります。
 
乳幼児期には発達発育障害、成人してからも糖尿病、高血圧などの生活習慣病のリスクが高くなると言われています。

低出生体重児と経済の関係について

なぜ、低体重児と経済が関係あるのか?
私もはじめはピンときませんでしたが、

日経新聞の記事によると、
低出生体重児は一生を通じて経済的に不利になる可能性が高い、というのです。
それは、低出生体重児が低体重で生まれたが故のさまざまな障害が結果的に不健康をもたらし、不健康によって能力を十分に発揮できなくなり、学力に影響し、就職に不利となり、たとえ好条件で就職したとしても不健康ゆえに就業に支障をきたし、生涯所得が低くなるというものでした。
(すべての低出生体重児がそのようになると言うわけではありません!!)
低出生体重児の原因として、母体の生活状況(喫煙・飲酒・体型を気にした間違った栄養摂取)があげられていますが、防ぎようの無いこともあります。

小さく生まれても、この世に生を受け、お父さんお母さんを頼って、一生懸命に生きている赤ちゃんが大勢います。
赤ちゃんと共に一生懸命、その命を守っているお母さん父さんがいます!!

しかし、やはり低出生体重児で生まれてしまうと、赤ちゃんはしんどい状態になってしまいます。

喫煙・飲酒・無理なダイエットなど、低出生体重児の原因となることはやめましょう。

このように、お母さんが、赤ちゃんのために考えを改めれば改善できる原因ならば解決しますが・・・

ここで問題となるのは、貧困ゆえに十分な栄養を摂りたくても摂れない若い方たちが増えていると言うことなのです。

そのような状況では、低出生体重児が生まれる確率が高くなり、貧困が原因の低出生体重児は予後も悪くなることが多く、その結果ますます貧困になり、それが次世代にも続くという貧困の連鎖をうむというのです。

また、貧困世帯の子供は低出生体重児でなくても、教育水準が低く低所得になりがちだということがいわれています。学力は就学前、特に出生直後の教育環境に左右されると言うことが解っているそうです。

これを読んで、ものすごくドキッとしました。

貧困が貧困を生み、貧困によって生まれてくる子供の一生をも左右してしまう。

生まれたその時の環境が、大人になってからも一生つきまとうと言うのですから。



貧困による、低出生体重児を生まないためにはどうすればよいのか?

働いても働いても貧困から抜け出せない、ワーキングプアと呼ばれる人たちがいます。
努力し、頑張っている人が報われる社会を作っていかなければなりません。

本当に厳しい世の中です。

ですが、

頑張れば報われるということが実感できる社会になれば、貧困の連鎖を断ち切れるのではないでしょうか?
コンテンツ

ハッピー育児★生活 毎日が宝物
TOP


ハッピー育児


自然と触れ合うことの大切さ

命の大切さについて考える

母乳について考える

搾乳機について考える

離乳食について考える

子供は宝物

天才の育て方!?

喫煙マナーについて考える

テレビはみせてはいけない?



妊娠出産体験記
妊娠日記をつけよう!
妊娠までのこと
妊娠初期(妊娠発覚〜4ヶ月)
  エコー写真が早く欲しい!

妊娠 5ヶ月〜6ヶ月 
  胎動を感じた!

妊娠 7ヶ月 
  切迫早産の危機!

妊娠 8ヶ月 
  赤ちゃんの性別は?

妊娠 9ヶ月 
  母親教室に行こう!

妊娠 10ヶ月 
  妊娠線出現!

陣痛との戦い!
出産だ!!
出産後 
 立会い出産をしてくれたお父さんに感謝




ママ(女性)と子供の健康管理

生理の正常を知ろう!
エイズ(HIV感染症)について
月経困難症について
イソフラボンと女性の関係
たばこの害について
パニック症候群について
ピルについて
子宮内膜症について
冷え性を克服しよう!
女性ホルモンの働き
性感染症(STD)に注意!
感染症(STD)の詳細
全身性エリテマトーデス
乳がんとその他の良性の病気
避妊について
卵巣の病気
水虫に注意!
自家中毒とは?



ハッピー生活の工夫と知恵
料理の裏ワザレシピ
デザートの裏ワザレシピ
蜂蜜で元気!

パワーストーンに元気をもらおう
アクセサリーでラッキーを呼ぼう!
 &結婚記念日メモリアルリング




プロフィール







  ハッピー育児★生活 毎日が宝物 HOME
Copyright (C) ハッピー育児★生活 毎日が宝物 All Rights Reserved