スポンサードリンク



エコー写真

は宝物

エコー写真が早く欲しい!


エコー写真が早く欲しい!(妊娠初期〜4ヶ月)では
私の妊娠発覚から
無事にエコー写真をもらうまでのことを書いています。

流産の危険があったのでエコー写真
なかなかもらえなかったので、
はじめてもらったときは天にも昇る気持ちでした。






妊娠出産体験記

いざ!産婦人科へ!!

妊娠検査薬で陽性が出た次の日に
早速産婦人科へ行きました。

先生に不妊の相談をしたばかりなのになーと思いましたが・・・

検査の結果は、やはり妊娠していました!(妊娠4w)

しかし!!

受精卵が着床している周りに出血層があるので
安静にしていたほうが良いと言われ、
仕事が看護師で夜勤もある事を先生に言うと、
診断書を書いてくださって、
仕事を休むことになりました。

エコーでは子宮の中に小さい1cm程の白い丸が見えました。
これが赤ちゃんだ。

テレビドラマや雑誌にも良く出てくる
赤ちゃんのエコー写真が私ももらえると思って
うきうきしていたのに、
なかなかそのそぶりを先生が見せてくれないので、

「あのー、エコー写真はもらえないんでしょうか?」
と聞くと、
まだ流産の可能性もあるから
あげられないと言われてしまった。

あまり早くエコー写真を渡してしまうと、
もしも流産してしまったときに後にエコー写真が残ると
思い出して悲しくなってしまうので、
エコーで心拍が確認できて流産の危険性が
ほとんどなくなってからでないと
エコー写真はもらえないのだそうだ。

流産の危険性があるから、と言われて
急に恐くなってしまいました。

診断書を職場に持って行き、家で休みました。



一週間後、再度産婦人科へ(妊娠5w)
エコーでは卵黄嚢が見えました。
まだエコー写真はもらえず。

この頃からつわりかな?と思われる
胃のむかつきや腹満感が出始めました。



*妊娠3ヶ月(妊娠6w)
やっとエコーで心拍が確認できました。
胎嚢もだいぶ大きくなってきました。
なのにまだエコー写真はもらえず・・・。

(妊娠8w)出血層が消えているとの事で、
もう仕事に出ても良いと言われました。

そしてついに念願のエコー写真をもらいました!!

胎嚢の中にぼんやりと白い楕円形の赤ちゃんが写っていました。



よく見ると、頭と体に分かれていることがわかりました。
そして手らしきものがピュッと出ていました。
可愛い。

母子手帳の交付に必要な妊娠証明書をください
と頼んだけれど、
二週間後に受診したときに書くといわれてしまった。

エコー写真の次は証明書を待たされることに
なってしまいました。

その足で職場に行って、
仕事を再開しても良い許可が出たことを報告しました。

うちの職場は医療系で変則勤務があるので、
妊娠したら、それが免除してもらえることになっています。

それに加えて、休み時間を1時間プラスしてもらえます。

しかし上司から妊娠証明書がないと待遇が受けられない
と言われ、
翌日は通常どうりの勤務をこなすことになりました。

上司によると
妊娠証明書は先生によって書いてくれる時期が
まちまちで、
近くにある公立病院ならすぐに書いてくれるというので、
上司に勧められてそちらの病院に行ってみることにしました。

その公立病院は私の行っていた
個人の産婦人科よりも家に近くて、
おまけに実家からは車で5分かからないほどの距離にあるため、
出産はそちらが良いかなと思っていたので、
病院を変える良い機会になりました。

公立病院の先生は若くて優しそうで、
何でも気軽に聞けそうな人でした。

証明書ももらえました。
エコー写真ももらえました。

前の産婦人科でもらったものよりも鮮明で、
頭、体、手がよく分かりました。

出産予定日が決定しました。8月8日!!

妊娠証明書を市役所に提出して
母子手帳をもらいました。

受付の担当の方から
「おめでとうございます」
と言われ、
お祝いに小さな観葉植物をもらいました。

親たちにも妊娠の報告をしました。
両家共に初孫になるのでとても喜んでもらいました。

私の母親にエコー写真を見せると、
まだ顔もなにも分からないのに
「すごい、優しい顔してる!」
と言ったのにはびっくり!!

妊娠3ヶ月にして、すでに、
親バカならぬおばあちゃんバカの始まりか?!
でも、とってもうれしかったです。



*妊娠4ヶ月(妊娠12週)
心電図、採血、検尿などの妊娠初期の検査を受けました。

エコー写真はいきなり横顔でのご対面。
鼻が高いから男の子だ!
などと根拠のない予想が家族間で飛び交う。



時々下腹部の横の辺りが痛くなることがあると
先生に相談すると、
子宮が大きくなってくるので多少は痛むとの事。

最近、子宮が大きくなってきたせいか、
トイレに行く回数が増えました。
夜も一回は必ず、
トイレに目が覚めてしまうようになりました。

(妊娠14週)
病院主催の妊娠初期のマタニティ教室に出席した。
でも、途中から頭痛がきつくなり、気分も悪くなったので、
ほとんど聞けませんでした。

つわりはそれほどきつくなかったけれど、
こんな風にじっとしていると、
しんどくなることが時々ありました。

それと肩こりがとてもひどくなりました。
今思うと、これもつわりの一種だったのではないかと思います。


妊娠 5ヶ月〜6ヶ月  胎動を感じた! へ続く



コンテンツ

ハッピー育児★生活 毎日が宝物
TOP

ハッピー育児

自然と触れ合うことの大切さ

命の大切さについて考える

母乳について考える

搾乳機について考える

離乳食について考える

子供は宝物

天才の育て方!?

喫煙マナーについて考える

テレビはみせてはいけない?



妊娠出産体験記
妊娠日記をつけよう!
妊娠までのこと
妊娠初期(妊娠発覚〜4ヶ月)
  エコー写真が早く欲しい!

妊娠 5ヶ月〜6ヶ月 
  胎動を感じた!

妊娠 7ヶ月 
  切迫早産の危機!

妊娠 8ヶ月 
  赤ちゃんの性別は?

妊娠 9ヶ月 
  母親教室に行こう!

妊娠 10ヶ月 
  妊娠線出現!

陣痛との戦い!
出産だ!!
出産後 
 立会い出産をしてくれたお父さんに感謝




ママ(女性)と子供の健康管理

生理の正常を知ろう!
エイズ(HIV感染症)について
月経困難症について
イソフラボンと女性の関係
たばこの害について
パニック症候群について
ピルについて
子宮内膜症について
冷え性を克服しよう!
女性ホルモンの働き
性感染症(STD)に注意!
感染症(STD)の詳細
全身性エリテマトーデス
乳がんとその他の良性の病気
避妊について
卵巣の病気
水虫に注意!
自家中毒とは?



ハッピー生活の工夫と知恵
料理の裏ワザレシピ
デザートの裏ワザレシピ
蜂蜜で元気!

パワーストーンに元気をもらおう
アクセサリーでラッキーを呼ぼう!
 &結婚記念日メモリアルリング





プロフィール







  ハッピー育児★生活 毎日が宝物 HOME
Copyright (C) ハッピー育児★生活 毎日が宝物 All Rights Reserved