スポンサードリンク




水虫

の知識

水虫に注意!


水虫に注意!では女性に増えている水虫
原因・症状・治療を紹介しています。

水虫の原因を知れば、水虫を予防することができます。

水虫の4つのタイプ・治療について知りましょう。

水虫は根気良く治療することが重要です。





女性の水虫が増えています。
人に言えず悩んでいる人もあると思います。
水虫の予防と治療について書きたいと思います。


水虫の正体
水虫の原因はかび(真菌)です。

国内水虫人口は日本人口の5人に1人の割合で
2500万人とも言われています。

「中年男性の病気」というイメージがありますが、
実は男女比はほぼ半々とされています。

実際にはむれやすいブーツなどの流行で若い女性に
急速に感染が広がっているのが現状です。

水虫は、皮膚糸状菌と呼ばれる真菌(カビ)が人の皮膚に
感染しておこる病気です。

皮膚糸状菌にはさまざまな種類がありますが、
水虫のほとんどが白癬菌によるものです。
 
白癬菌は皮膚の角質層や爪、毛に多く含まれている
ケラチンというたんぱく質を栄養源にして増殖します。



足に多い水虫
白癬菌は高温多湿な場所を好むため、
体の中で最も蒸れやすい足の指が水虫になりやすい
のですが、
頭や体、手、股部分にも発症することがあります。

発症する部位によって「シラクモ」(頭)、「ゼニタムシ」(体)、
「インキンタムシ」(股)などと呼び名が変わります。

水虫の原因菌は床、畳、スリッパや靴の中、バスマットなどに
主に生息していますが、
実は感染力はそれほど強くないのです。

白癬菌がついたからといってすぐに水虫になるわけではなく、
皮膚に白癬菌が付いてからおよそ12時間で
皮膚の表面の組織である角質層に定着し感染すると、
1〜2週間の潜伏期間を経て発症します。

つまり、12時間以内に洗い流せば水虫にならない
ということになります!

水虫のタイプ
水虫のタイプは4種類あります

<趾間びらん型>
足指の間にできる。水虫の中で最も多いタイプ。
むずがゆく、皮膚がじくじくして白くふやけるのが特徴。
ときに痛みを伴う。

かゆくてかきむしりたくなるますが、
皮をむいたところに深い亀裂ができ、
そこからばい菌が入る恐れがあるのでやめましょう。
脚全体がはれてしまうなどの重篤な感染症を引き起こす
恐れもあり、要注意です。

<小水疱型>
土踏まずや足のふちに出できる。

赤みを伴った小さな水疱がぽつぽつできる。

強いかゆみがあるのが特徴。水泡がつぶれると中から汁が
出てきて、これが付くと水虫がうつると思われてますが、
汁の中には白癬菌はいない。

<角質増殖型>
長年水虫の治療をせず、放っておいた人に多く見られる。
足の裏、特にかかとの角質が厚くなり、
表面がかさかさになって皮がむける。

かゆみがほとんどないため水虫と気づかないひとも多い。
 
生活上あまり困らないため、放置してしまうと、徐々に進行し、
ほかの部位にまで感染が拡がってしまいます。

<爪白癬>
いわゆる、「爪水虫」。爪が白色や黄色に濁り、厚くなって
ぼろぼろにかけたりする。

かゆみはほとんどない。
 
爪水虫は単独で突然発症することはまずありません。
初めは足の水虫だったのが、年月をかけて白癬菌が
爪へ住みかを求めていった結果起こることがほとんどです。
 
かゆみもほとんどないので、多少見た目が気になっても
放置してしまいがちですが、実はとても厄介で、
爪がもろくなって爪本来の役割を果たさなくなったり、
痛みが出たり、白癬菌の供給源になったりしてしまいます。
 
爪水虫は菌が奥深くまで入り込んでいるため、
病院では飲み薬で治療します。

水虫にならないためには!!
水虫の予防は
一に清潔!二に乾燥!!
 
水虫の原因はかびである白癬菌ですから、
清潔にして乾燥させることが何よりの予防です。

水虫予防のための4か条

@清潔にする
石鹸で足指の間までくまなく丁寧に洗い、
しっかりと汚れを落とす。
できれば夜だけでなく、朝も洗うようにすれば
感染のリスクがぐっと低くなります。

A乾燥させる
 清潔なタオルで水分をよくふき取り、さらにドライヤーを
熱くない距離であてて乾燥させるとよい。 
 体だけでなく、体に触れるマットやタオル類もこまめに洗い、
じゅうぶん乾燥させましょう。

B通気をよくする
 できるだけ通気性の良い靴や靴下を選んで。
時々、靴を脱いで通気をよくしましょう。

C共有を避ける
 スポーツクラブや公衆浴場など不特定多数の人が使う
足ふきマットや履物に注意しましょう。
 

水虫の家族がいる場合、洗濯物は一緒に洗っても
十分に乾かしさえすれば白癬菌は落ちてしまうので
心配ありません。
だだし、マットやスリッパの共用は避けたほうが良いでしょう。
 
白癬菌は床や畳の上にもいますが、
掃除機で簡単に吸い取ることができます。

こまめに掃除をすることで、水虫を予防する効果が
高まります。

水虫治療
水虫を完治させるには皮膚科で治療するのが一番です。
行くのが恥ずかしいという人も、思い切って受診しましょう。
 
皮膚科では患部の皮膚を少量とって白癬菌の有無を調べて、
白癬菌が確認されたら水虫と診断して治療します。

抗真菌薬の塗り薬や飲み薬を使います。

水虫で悩んでいる人の中には、
水虫とは別の湿疹の場合もあります。

水虫薬は、かゆみがなくなったからといって
止めてはいけません。

白癬菌は死滅するまでに、趾間びらん型の場合で
1〜3ヶ月かかります。



最後に
水虫は治る病気です。

「水虫は一度なったら一生治らない」

といわれていたのは昔の話です。

しかし、水虫の治療には時間がかかるので、
根気良く治療を続けることが必要です。


■お願い
 ハッピー育児★生活 毎日が宝物は
個人が運営しているサイトです。

病気に関しては、一般的な症状などを
書いていますが、
症状の出方は人によって差があり、
教科書どおりではないことが多いです。
 
心配な症状があれば、早めに医療機関を受診して
専門家の診察を受けるようにしてください。

コンテンツ

ハッピー育児★生活 毎日が宝物
TOP

ハッピー育児

自然と触れ合うことの大切さ

命の大切さについて考える

母乳について考える

搾乳機について考える

離乳食について考える

子供は宝物

天才の育て方!?

喫煙マナーについて考える

テレビはみせてはいけない?



妊娠出産体験記
妊娠日記をつけよう!
妊娠までのこと
妊娠初期(妊娠発覚〜4ヶ月)
  エコー写真が早く欲しい!

妊娠 5ヶ月〜6ヶ月 
  胎動を感じた!

妊娠 7ヶ月 
  切迫早産の危機!

妊娠 8ヶ月 
  赤ちゃんの性別は?

妊娠 9ヶ月 
  母親教室に行こう!

妊娠 10ヶ月 
  妊娠線出現!

陣痛との戦い!
出産だ!!
出産後 
 立会い出産をしてくれたお父さんに感謝




ママ(女性)と子供の健康管理

生理の正常を知ろう!
エイズ(HIV感染症)について
月経困難症について
イソフラボンと女性の関係
たばこの害について
パニック症候群について
ピルについて
子宮内膜症について
冷え性を克服しよう!
女性ホルモンの働き
性感染症(STD)に注意!
感染症(STD)の詳細
全身性エリテマトーデス
乳がんとその他の良性の病気
避妊について
卵巣の病気
水虫に注意!
自家中毒とは?



ハッピー生活の工夫と知恵
料理の裏ワザレシピ
デザートの裏ワザレシピ
蜂蜜で元気!

パワーストーンに元気をもらおう
アクセサリーでラッキーを呼ぼう!
 &結婚記念日メモリアルリング



プロフィール







  ハッピー育児★生活 毎日が宝物 HOME
Copyright (C) ハッピー育児★生活 毎日が宝物 All Rights Reserved