スポンサードリンク




子供

の笑顔は最高!

子供は宝物


子供を可愛いと思う気持ちは
子孫を守り育てるために
長い年月をかけて生まれた感情です。

子供は大人に守ってもらわなくては生きていけません。

ここでは、自身の子育ての中の経験から、
子供は宝物だと感じたことや、考えたことなどを紹介しています。








子供は宝物です。
子供を授かった今は、そのことを毎日実感しています。

主人と私の親は共にうちの子供が初孫だったので、
どちらの親も手放しでうちの赤ちゃんの誕生を喜んでくれました。



子供は、一般的に大人の顔と比べると
顔に対する目の比率が大きくなっているそうです。
なので、目が大きいです。

そして、子供の体はうらやましいほどの
すべすべしっとり肌で、全体的に丸みを帯びていて、
お尻なんかまるでおいしい桃のようです。

私も自分の子供のお尻をついつい触ってしまいます。

もう少し大きくなれば、きっと嫌がられるのでしょうが、
1歳の今は文句も言わずに触らせてくれています。(笑)

そして大人と比べて、
頭の大きさの比率が高くて頭でっかちです。

バランスが悪くてすぐにこけてしまいます。

うちの子供も、すぐに転んでしまいます。

結構な勢いで、ずってーんとこけます。
きっと、私なら泣いてしまいそうですが、
泣かずに一人で立ち上がって、また遊び始めたりします。
なんてたくましいの!



人間が、可愛いという印象を持つ見かけの特徴に

・丸い
・目が大きい
・小さい
・頭が大きい

という4つのポイントがあるそうです。


これは人間の子供にすべてあてはまっています。

これらはすべて偶然ではなくて、
人間が自分達の子孫を守るために、
小さくて、目が大きくて、丸くて、頭が大きい存在、
つまり、自分達の子孫を可愛いと思い、守り育てるように、
長い年月をかけて自分達の遺伝子の中に、
植えつけていった感情だと言うことです。


なるほど、そう考えれば、子供を可愛いと思う感情にも
理由があることが分かります。

この感情が、種の保存のために生まれてきたものだとしても、
自分もその種の感情にどっぷり浸かっています。



子供が生まれてから、子供を連れて外出すると、
「可愛いねー」
「いくつ?」

と話しかけられたり、
笑いかけて相手になっていってくれたりと
知らない人と接する機会が多くなりました。

恐そうなおじさんまで、にっこり笑って
「元気やなー」
なんて話しかけてくれるのです。

いつも行っていたスーパーでも、
今までは代金を聞いてお金を支払うだけの
機械的なかかわりしか無かったレジの店員さんまで、
必ず、

「おはよう。
 あっ!今日は笑ってくれた!」

「バイバイ!」

と声をかけてくれるようになりました。

今では、そのスーパーに行くと、

「あの子が来たよ!」

と言われるほどになり、特売の商品を買うのが
ちょっぴり恥ずかしいときもあるほどです(笑)

子供は、人と人とをつなげる力もあるようです。



子供は宝物。

今ではその意味がはっきりと分かります。

子供がいれば、その周りは自然と笑顔に包まれて、
みんなが楽しくなれます。

計算されていない、子供の一つ一つの行動が、
可愛くて、面白くて、とっても愛おしい。



人間の子供は、他の動物よりも未熟な状態で
生まれてくるために、
親に守ってもらわないと生きていくことができません。

でも、子供は大人に守ってもらえるように、
自ら可愛い姿をして生まれてきます。
命って、すごいなと思います。


でも、そんな子供が大人から守ってもらうことができずに、
虐待されたり、命を絶たれたりというニュースが
時々飛び込んできます。

とても悲しいことです。

子供は濁りの無い純粋な気持ちで、大人を待っています。

どうか、そんな子供を裏切らないでほしいと思います。





コンテンツ

ハッピー育児★生活 毎日が宝物
TOP

ハッピー育児

自然と触れ合うことの大切さ

命の大切さについて考える

母乳について考える

搾乳機について考える

離乳食について考える

子供は宝物

天才の育て方!?

喫煙マナーについて考える

テレビはみせてはいけない?



妊娠出産体験記
妊娠日記をつけよう!
妊娠までのこと
妊娠初期(妊娠発覚〜4ヶ月)
  エコー写真が早く欲しい!

妊娠 5ヶ月〜6ヶ月 
  胎動を感じた!

妊娠 7ヶ月 
  切迫早産の危機!

妊娠 8ヶ月 
  赤ちゃんの性別は?

妊娠 9ヶ月 
  母親教室に行こう!

妊娠 10ヶ月 
  妊娠線出現!

陣痛との戦い!
出産だ!!
出産後 
 立会い出産をしてくれたお父さんに感謝




ママ(女性)と子供の健康管理

生理の正常を知ろう!
エイズ(HIV感染症)について
月経困難症について
イソフラボンと女性の関係
たばこの害について
パニック症候群について
ピルについて
子宮内膜症について
冷え性を克服しよう!
女性ホルモンの働き
性感染症(STD)に注意!
感染症(STD)の詳細
全身性エリテマトーデス
乳がんとその他の良性の病気
避妊について
卵巣の病気
水虫に注意!
自家中毒とは?



ハッピー生活の工夫と知恵
料理の裏ワザレシピ
デザートの裏ワザレシピ
蜂蜜で元気!

パワーストーンに元気をもらおう
アクセサリーでラッキーを呼ぼう!
 &結婚記念日メモリアルリング



プロフィール







  ハッピー育児★生活 毎日が宝物 HOME
Copyright (C) ハッピー育児★生活 毎日が宝物 All Rights Reserved