スポンサードリンク




女性ホルモン

の知識


女性ホルモンの働き


女性ホルモンの働きでは女性ホルモン
種類・働きを紹介しています。

女性ホルモンには卵胞ホルモンと黄体ホルモンがあり
それぞれに重要な役割を担っています。

女性ホルモンの特性を知り、うまく付き合っていきましょう。




女性ホルモンはうれしい働きがある反面、
その急激な変化によって
さまざまな症状を引き起こしたりします。

二つの女性ホルモンの特性によって、
女性は
「淑女」と「悪女」の二面性を持つといわれます。

それぞれのホルモンの働きを知って、
うまく付き合っていきましょう。



卵胞ホルモン■
妊娠の準備をすすめ、女性らしさを作るホルモン。
生理から排卵までがこのホルモンの分泌のピークで、
この時期は女性らしく魅力的な「淑女」の時期といえます。

主な働き
・卵巣内の卵胞を成熟させて排卵、受精に備える
・女性らしい丸みのある体つきにする
・受精卵が着床しやすくなるように子宮内膜を厚くする
・自律神経を活発にして、体調を整えて、気持ちを安定させる
・血流を良くしたり真皮のコラーゲンを増やして、肌に潤いや
 ハリを出す
・骨にカルシウムを蓄える
・善玉コレステロールを増やして、血管を若々しく保ち、
 動脈硬化を防ぐ


黄体ホルモン
妊娠の継続をサポートして、女性の体を守るホルモン
排卵後から整理までがこのホルモンの分泌のピークで、
この時期は攻撃的な「悪女」の時期といえます。

主な働き
・受精卵の着床に備えて、子宮内膜をよりふかふかに厚くする
・粘着性の高いおりものを排出して、細菌などの侵入を防ぎ、
 感染から守る
・体温を上げる(基礎体温の高温期を作る)
・血管を拡張させて骨盤内に血液をためる。血行を悪くする
・水分を体内や脳に貯めるため、むくみをまねく。
・腸の蠕動運動を抑制して、お腹のハリや便秘を起こす
・乳腺の発育を促し、乳房のハリをまねく
・皮脂分泌を促して、肌を保湿する
・妊娠に備えて、体に栄養や水分を蓄える

生理前に無性に甘いものが食べたくなったり、
過食してしまうのはこの黄体ホルモンの働きによるものです。

また、水分の代謝が悪くなって、むくみがちになります。
指がむくんで指輪がきつくなったりするのもこのためです。

むくみにより体重が一時的に増加しますが、
生理が始まるとおさまります。



女性ホルモンは、妊娠のためのホルモンなので、
妊娠していないとその必要がなくなって
急激に分泌量が減り、
激しく変化します。

この変化に脳の中枢が対応しきれなくなって、
自律神経の不調がおきて、
生理前の不調が起こるといわれています。

月経前症候群と呼ばれ、精神面ではイライラや落ち込み、
わけもなく不安になることもあります。

身体面では代表的な下腹部痛や腰痛のほか、
ほてり、むくみ、乳房の張り、体が冷える、にきび、
肌荒れなどがあります。
 
症状がひどいときには婦人科で漢方薬や
内服薬の処方が受けられます。

ホルモンの特性を理解して、
今はこの時期だから・・・と考えれば
症状を肯定的にとらえられるようになります。


女性の体は女性ホルモンの働きにより守られると同時に、
その急激な変化によって、不快な症状にも
さらされることになります。

自分の生理の周期を把握して、これらの症状と
うまく付き合えるようになりましょう。


■お願い
 ハッピー育児★生活 毎日が宝物は
個人が運営しているサイトです。

病気に関しては、一般的な症状などを
書いていますが、
症状の出方は人によって差があり、
教科書どおりではないことが多いです。
 
心配な症状があれば、早めに医療機関を受診して
専門家の診察を受けるようにしてください。

コンテンツ

ハッピー育児★生活 毎日が宝物
TOP

ハッピー育児

自然と触れ合うことの大切さ

命の大切さについて考える

母乳について考える

搾乳機について考える

離乳食について考える

子供は宝物

天才の育て方!?

喫煙マナーについて考える

テレビはみせてはいけない?



妊娠出産体験記
妊娠日記をつけよう!
妊娠までのこと
妊娠初期(妊娠発覚〜4ヶ月)
  エコー写真が早く欲しい!

妊娠 5ヶ月〜6ヶ月 
  胎動を感じた!

妊娠 7ヶ月 
  切迫早産の危機!

妊娠 8ヶ月 
  赤ちゃんの性別は?

妊娠 9ヶ月 
  母親教室に行こう!

妊娠 10ヶ月 
  妊娠線出現!

陣痛との戦い!
出産だ!!
出産後 
 立会い出産をしてくれたお父さんに感謝




ママ(女性)と子供の健康管理

生理の正常を知ろう!
エイズ(HIV感染症)について
月経困難症について
イソフラボンと女性の関係
たばこの害について
パニック症候群について
ピルについて
子宮内膜症について
冷え性を克服しよう!
女性ホルモンの働き
性感染症(STD)に注意!
感染症(STD)の詳細
全身性エリテマトーデス
乳がんとその他の良性の病気
避妊について
卵巣の病気
水虫に注意!
自家中毒とは?



ハッピー生活の工夫と知恵
料理の裏ワザレシピ
デザートの裏ワザレシピ
蜂蜜で元気!

パワーストーンに元気をもらおう
アクセサリーでラッキーを呼ぼう!
 &結婚記念日メモリアルリング



プロフィール







  ハッピー育児★生活 毎日が宝物 HOME
Copyright (C) ハッピー育児★生活 毎日が宝物 All Rights Reserved