スポンサードリンク



自家中毒

の知識


自家中毒とは?


自家中毒とは?では
10歳までの子供に多い自家中毒について、
原因・症状・治療について紹介しています。

自家中毒は別名周期性嘔吐症またはアセトン血性嘔吐症
ともいわれています。

自家中毒のことを知りましょう。






私は小学生の頃、時々この病気になっていました。

聞きなれないこの名前。
「自家中毒」

熱が出たのでしんどかったので病院に行ったら、
こう言われたのです。

「自家中毒ですね」

いつもの風邪だろうと思って病院に行ったのに、
え?っと思いました。

診断が出たとたんに、先生が

「しんどかっただろー」と言って、急にいたわってくれたのを
今でも覚えています。

そして、たしか点滴をしたような気がします。

この聞きなれない病気について書きたいと思います。



症状
2歳〜10歳の子供によくおこる。
別名 周期性嘔吐症またはアセトン血性嘔吐症とも言う。

急にぐったりとなり元気がなく、顔色不良、腹痛、頭痛、
食欲不振を 訴え嘔吐を繰り返します。
また時に頭痛も訴えます。

中毒と名がついているのですが、
決して食中毒ではありません。


原因

原因はよく分かっていませんが、カゼをひいたり、遊びすぎ、
寝不足、入学・入園・転校などの環境の変化など
いろんなストレスが原因でなるようです。

人間がエネルギーを作る時に通常は糖質をエネルギーに
するのですが、糖質が足りなかったり、うまく利用できないと
血液中にアセトン(ケトン体)という物質が出るのですが、
このアセトン(ケトン体)が関係しています。

このケトン体は妊娠中毒症の時にも増加します。

2歳から10歳ぐらいの子供にこの病気がおこるのは、
エネルギー代謝に関する中枢の一つである大脳の視床下部
とか中脳の 機能がこの年齢では最も不安定なことが関係して
います。
そこへ精神的ストレス、疲れ、睡眠不足、 風邪などの感染症が
引き金となってこの病気が発症します。
体質も関係するようです。

私が自家中毒になったときは、なんだか突然病気にかかったと
いうかんじで、自分では、上に書いたような、
遊びすぎたとか、ストレスがあったとかいうことは
分かりませんでした。

子供には自分をコントロールするのは難しいので、
知らず知らずのうちに、疲労やストレスをためてしまってる
のではないかと思います。


診断と治療

尿から“ケトン体”という物質が出ていると、
“自家中毒症”と診断されますが
似たような症状でも違う病気もあります 。

昔は、子どもが吐くと自家中毒症と言われていましたが、
医学の進歩とともに、自家中毒症と言われる中に、
内分泌の病気や代謝の病気があることが
わかってきています。

同じような症状で、低血糖になっている事があり、
このときには、ウトウトして、点滴の針を刺しても
泣けないほどになります。
早く治療をしないと意識が無くなり、ケイレンを起こしたりします。

治療はエネルギーの元である糖分と水分をとることと
安静、睡眠です。
ひどいときは糖を含んだ液の静脈注射または点滴をします。

英語の教科書には自家中毒に当たる病名がなく
最近の若い先生は、
アセトン血性嘔吐症とか周期性嘔吐症という
病名を使っていることが多いということです。



予後と予防

自家中毒症は、神経質な子供とか、
体の弱い子供がなるとよく言われるため心配されますが、
多くは小学校の低学年までに起こり、
後は起こらなくなります。 

私も、中学生になった頃からぱったりとこの病気に
かからなくなりました。

神経質な子供は外部からのストレス(心理的・疲れ・感染・
外傷等々)に負けないようにすることでが大切です。


■お願い
 ハッピー育児★生活 毎日が宝物は
個人が運営しているサイトです。

病気に関しては、一般的な症状などを
書いていますが、
症状の出方は人によって差があり、
教科書どおりではないことが多いです。
 
心配な症状があれば、早めに医療機関を受診して
専門家の診察を受けるようにしてください。

コンテンツ

ハッピー育児★生活 毎日が宝物
TOP

ハッピー育児

自然と触れ合うことの大切さ

命の大切さについて考える

母乳について考える

搾乳機について考える

離乳食について考える

子供は宝物

天才の育て方!?

喫煙マナーについて考える

テレビはみせてはいけない?



妊娠出産体験記
妊娠日記をつけよう!
妊娠までのこと
妊娠初期(妊娠発覚〜4ヶ月)
  エコー写真が早く欲しい!

妊娠 5ヶ月〜6ヶ月 
  胎動を感じた!

妊娠 7ヶ月 
  切迫早産の危機!

妊娠 8ヶ月 
  赤ちゃんの性別は?

妊娠 9ヶ月 
  母親教室に行こう!

妊娠 10ヶ月 
  妊娠線出現!

陣痛との戦い!
出産だ!!
出産後 
 立会い出産をしてくれたお父さんに感謝




ママ(女性)と子供の健康管理

生理の正常を知ろう!
エイズ(HIV感染症)について
月経困難症について
イソフラボンと女性の関係
たばこの害について
パニック症候群について
ピルについて
子宮内膜症について
冷え性を克服しよう!
女性ホルモンの働き
性感染症(STD)に注意!
感染症(STD)の詳細
全身性エリテマトーデス
乳がんとその他の良性の病気
避妊について
卵巣の病気
水虫に注意!
自家中毒とは?



ハッピー生活の工夫と知恵
料理の裏ワザレシピ
デザートの裏ワザレシピ
蜂蜜で元気!

パワーストーンに元気をもらおう
アクセサリーでラッキーを呼ぼう!
 &結婚記念日メモリアルリング



プロフィール







  ハッピー育児★生活 毎日が宝物 HOME
Copyright (C) ハッピー育児★生活 毎日が宝物 All Rights Reserved