スポンサードリンク




イソフラボン

の知識

イソフラボンと女性の関係



イソフラボンと女性の関係では

女性にうれしいイソフラボンの働きを紹介しています。

イソフラボンは豆腐や大豆製品に多く含まれています。

イソフラボンを上手にとってきれいに元気になりましょう。




豆腐や大豆製品に多く含まれる イソフラボン

女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)に似た
働きをすることで、
女性にうれしい効果をもたらしてくれます。

また、豆腐なら手軽に誰でも食べられ、ビタミンB1・B2・E、
カルシウム、カリウムなどの摂取しにくい栄養素も豊富です。

大豆製品には、特有の栄養素である大豆サポニン、
大豆レシチン、大豆イソフラボンも豊富です。

これらの栄養素について書きたいと思います。

大豆サポニン
抗酸化作用があり、高血圧・動脈硬化・がんなどに
効果があります。
脂肪の代謝を促して、肥満を防止する働きもある。

大豆レシチン
サポニン同様、血液をきれいにして動脈硬化を予防。
新陳代謝を高めて肌をきれいにする、
脳細胞を活性化することで認知症の予防成分になると
期待されています。

大豆イソフラボン
イソフラボンとは大豆胚軸(胚芽)に配糖体
(ダイズインやゲニスチン)として多く含まれる物質です。

女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)に似た
働きをしてくれます。
エストロゲンは、女性が美しく、若々しくいるために
欠かせないホルモンです。

イソフラボンの一日の摂取量は40〜50mg
 目安は、豆腐なら150g(半丁)、
きな粉なら20g、納豆なら60g(1パック)です。

※厚生労働省から認可された骨の健康に役立つ
特定保健用食品には、1日摂取目安量として
イソフラボン40mgが含まれています。


骨粗しょう症予防
イソフラボンは閉経後に女性ホルモン不足の状態に
なると起こる骨粗鬆症を予防します。

骨を強くするには、イソフラボンだけでなく
カルシウムやビタミンK2などもバランス良く
摂らなくてはいけません。

また適度な運動を取り入れることで、予防効果が高まります。

●更年期障害予防
イソフラボンには女性ホルモンの不足によって起こる
更年期障害を予防する効果があります。

がん予防
イソフラボンは乳がん、前立腺がん、子宮がんの
予防にも役立つことが明らかにされています。

また、イソフラボンは大腸がん、肺がん、肝臓がん、胃がん、
白血病などの多くのがんの予防に期待がよせられています。

動脈硬化予防
イソフラボンは動脈硬化の原因である悪玉コレステロール
(LDLコレステロール)を減らし、善玉コレステロール
(HDLコレステロール)を増やすという理想的な働きをします。



美容効果
イソフラボンには
美白作用、保湿性の向上といった肌の美容効果や、
豊胸効果(バストアップ)や生理不順の改善など
さまざまな効果があります。

イソフラボンは 現在のところ、過剰摂取による影響等は
明らかになっていませんが、むやみに摂取しすぎるのは
よくないと思われます。

特に、女性ホルモンの分泌の盛んな若い女性や妊婦の方
は注意が必要です。

大豆イソフラボンは特定保健用食品としても
許可されていることから、
あらゆる健康食品に添加されている可能性もあり、
過剰摂取の恐れもあります。

イソフラボンは自然に存在する成分であり薬ではないため、
副作用の心配はないと言われていますが、
子宮筋腫や子宮内膜症のかたは必ず担当の医師や
薬剤師に相談してくだいね。

イソフラボンを上手にとって、健康に役立ててください。


■お願い
 ハッピー育児★生活 毎日が宝物は
個人が運営しているサイトです。

病気に関しては、一般的な症状などを
書いていますが、
症状の出方は人によって差があり、
教科書どおりではないことが多いです。
 
心配な症状があれば、早めに医療機関を受診して
専門家の診察を受けるようにしてください。

コンテンツ

ハッピー育児★生活 毎日が宝物
TOP

ハッピー育児

自然と触れ合うことの大切さ

命の大切さについて考える

母乳について考える

搾乳機について考える

離乳食について考える

子供は宝物

天才の育て方!?

喫煙マナーについて考える

テレビはみせてはいけない?



妊娠出産体験記
妊娠日記をつけよう!
妊娠までのこと
妊娠初期(妊娠発覚〜4ヶ月)
  エコー写真が早く欲しい!

妊娠 5ヶ月〜6ヶ月 
  胎動を感じた!

妊娠 7ヶ月 
  切迫早産の危機!

妊娠 8ヶ月 
  赤ちゃんの性別は?

妊娠 9ヶ月 
  母親教室に行こう!

妊娠 10ヶ月 
  妊娠線出現!

陣痛との戦い!
出産だ!!
出産後 
 立会い出産をしてくれたお父さんに感謝




ママ(女性)と子供の健康管理

生理の正常を知ろう!
エイズ(HIV感染症)について
月経困難症について
イソフラボンと女性の関係
たばこの害について
パニック症候群について
ピルについて
子宮内膜症について
冷え性を克服しよう!
女性ホルモンの働き
性感染症(STD)に注意!
感染症(STD)の詳細
全身性エリテマトーデス
乳がんとその他の良性の病気
避妊について
卵巣の病気
水虫に注意!
自家中毒とは?



ハッピー生活の工夫と知恵
料理の裏ワザレシピ
デザートの裏ワザレシピ
蜂蜜で元気!

パワーストーンに元気をもらおう
アクセサリーでラッキーを呼ぼう!
 &結婚記念日メモリアルリング



素敵なリンク集・リンクについて



プロフィール







  ハッピー育児★生活 毎日が宝物 HOME
Copyright (C) ハッピー育児★生活 毎日が宝物 All Rights Reserved