スポンサードリンク



はとても尊く神秘的なものです

の大切さについて考える


ここでは、命がいかに大切で尊いものなのか、
自身の看護師の経験も交えて考えています。

命は命からしか生み出せません。
命は物と違って無くしたら取り戻すことができないのです。

自分を大切にして生きて欲しいと思います






最近、いじめを苦にした子供の自殺のニュースが
たびたび報じられています。

子を持つ親としては、とても耐え難いことです。

自分で自分の命を絶つと言うことは、最も悲しいことです。

残された、遺族の方の悲しみは計り知れないものです。

命は失ったら取り戻すことができないのです。


命は命からしか生み出せません。
いくら医療が進歩しても、クローン技術ができても
人は、カビすらも作り出すことができないのです。

命は生命の営みからしか生まれません。

一人の命の上には何千・何億という命がつながっているの
だということを知ってほしいと思います。



私は出産前まで看護師をしていました。

仕事柄、いろいろな病気の人を見てきました。

難病の再発を繰り返して、苦しんでいる人。
生まれながらにして、障害を抱えている子供たち。
痛みに耐えながら、リハビリに励んでいる人。
寝たきり状態に陥った人でも、
奥様との二人三脚でリハビリに励まれ、
自分で歩けるまでに回復された方もいらっしゃいました。

本当に苦しい状態であるにもかかわらず、
その人たちの中には生きる力、
命の力が宿っていて、それは強く燃えていました。

生きているということは素晴らしいことです。
命の力というのは、何よりも強い!と私は思っています。



医学の進歩により、昔は助からなかった命が救えるようになり、
延命もされるようになりました。

脳死が人の死か否か・・・?
臓器移植。
クローン技術の進歩。

新たな問題が山積みになっています。

それが果たして、人類にとって本当に良いことなのか
私には分かりませんが、やはり、神の領域に踏み込んでしまっている
のではないか?という思いもあります。

でも、それによって、助かる命があるから、
助かりたいと願う人があから、人は研究を続けているわけで・・・

技術が、命の大切さを考えて命の尊厳を守った上で
使われることを望みます。



お腹の中に宿った、目に見えないほどの小さな小さな命が、
わずか10ヵ月ほどで、生まれ出てくる不思議。

妊娠・出産のことを知れば知るほど、命の誕生というものが、
どれほど神秘的で、奇跡に近いものなのか思い知らされます。

少し前に着床前診断が問題になりました。
命の選別につながると言われています。

技術が進歩すればするほど、
これまではまさに天に任せるしかなかったことを、
操作したくなってしまいます。

しかし、やはり命というものは、
命と命の結びつき・愛の上に成り立つものであって欲しいと思います。



命は、命からしか生み出せません。

子供がほしいと思うようになって、
生まれて初めて基礎体温をつけました。
微妙な体温の変化で、二層の体温表ができたときは
素直にすごいなと思いました。

出産を終えて、まだ分娩台の上にいる時、
助産師さんが私の乳首をつまむと、黄色っぽい液がにじみました。
初乳です。
もう出るんだー、と感動したのを覚えています。

おっぱいをすわせると、痛いほどに吸い付いてきて懸命に吸いました。
生きるために、必死に、吸い付きます。
これも命の力です。

女性には男性にはできない、
命を生み出す素晴らしい力が備わっています。
それはとても神秘的な命の力。
女性は自分の素晴らしい体を思いっきり愛してほしいと思います。

その命を生み出せるのは女性だけです。
(もちろん男性の協力も要りますが)

私は女性に生まれて幸せです。


生理中の不快な症状も、命をはぐくむための準備だと思えば、
なんだか素敵に思えてきませんか?



コンテンツ

ハッピー育児★生活 毎日が宝物
TOP


ハッピー育児

自然と触れ合うことの大切さ

命の大切さについて考える

母乳について考える

搾乳機について考える

離乳食について考える

子供は宝物

天才の育て方!?

喫煙マナーについて考える

テレビはみせてはいけない?



妊娠出産体験記
妊娠日記をつけよう!
妊娠までのこと
妊娠初期(妊娠発覚〜4ヶ月)
  エコー写真が早く欲しい!

妊娠 5ヶ月〜6ヶ月 
  胎動を感じた!

妊娠 7ヶ月 
  切迫早産の危機!

妊娠 8ヶ月 
  赤ちゃんの性別は?

妊娠 9ヶ月 
  母親教室に行こう!

妊娠 10ヶ月 
  妊娠線出現!

陣痛との戦い!
出産だ!!
出産後 
 立会い出産をしてくれたお父さんに感謝




ママ(女性)と子供の健康管理

生理の正常を知ろう!
エイズ(HIV感染症)について
月経困難症について
イソフラボンと女性の関係
たばこの害について
パニック症候群について
ピルについて
子宮内膜症について
冷え性を克服しよう!
女性ホルモンの働き
性感染症(STD)に注意!
感染症(STD)の詳細
全身性エリテマトーデス
乳がんとその他の良性の病気
避妊について
卵巣の病気
水虫に注意!
自家中毒とは?



ハッピー生活の工夫と知恵
料理の裏ワザレシピ
デザートの裏ワザレシピ
蜂蜜で元気!

パワーストーンに元気をもらおう
アクセサリーでラッキーを呼ぼう!
 &結婚記念日メモリアルリング




プロフィール











 ハッピー育児★生活 毎日が宝物 HOME
Copyright (C) ハッピー育児★生活 毎日が宝物 All Rights Reserved