スポンサードリンク





二人目妊娠

したときのこと

二人目妊娠


二人目妊娠を願っているけどなかなか・・・

という人も多いのではないでしょうか?

私の場合の二人目妊娠は一人目が二歳三ヶ月になった頃、
奇跡とも呼べるものでした。

また、二人目妊娠に関わらず、妊娠には
ママになる私たちの体や心が大きく関わっている
ということを強く実感した出来事でもありました。

そのときのことを、ご紹介したいと思います。








私の二人目妊娠は、一人目が二歳三ヶ月になった頃でした。
年の差はちょうど三歳になります。

私の周りには、下の子が一歳半くらいで二人目を出産した友達もいますし、
ご近所にもそのようなご家庭があります。

実際、私も下の弟とは一年半しか離れていません。

ということは、一人目が10ヶ月になるまでに二人目妊娠していることに
なりますね。

わたしも、兄弟が一人では寂しいだろうな?
と思いつつ、子供一人の育児に奮闘しながら、あと一人子供がいれば
楽しいだろうなー。でも、大変かな?などいろいろ考えたりして・・・

育児自体、初めての経験ですので、
まして二人目妊娠して、一人目を見られるか?
とか、生まれてからも、どうなるかな?とか不安があったことは事実です。


今から考えると年の差が二歳なら、
幼稚園や保育園に子供が入った場合、
兄弟が同時に入園していると、
二人目が半額になったりとお得な行政サービスがあるので
そのように計画したらよかったのかもしれませんが、
そんなにうまくいきませんよね。


あと、我が家の場合、
一人目がなかなか卒乳できず、
ずっと飲み続けていたら、
生理が出産後二年も来ませんでしたし、
(皆さんはどうでした?私はあまりに長く生理が来なかったのでとても
不安でした。生理が始まる前は二ヶ月ほどおりものが続いたり
熱っぽかったり、むくんだりして、とてもつらかったです)

二人目妊娠したかな?と思われる兆候が出てから
やっと卒乳することができたような状況で、

早くから二人目を計画する余地がなかったというのが現実でした。

結果的には生理が三回きた後の妊娠となりました。

でも、この二人目妊娠はまさに奇跡で、
そろそろ欲しいな、と思ったその一回で授かった命なのです!!

自分でも信じられませんでした。

そして、これも不思議なのですが、
一人目の時には感じなかったのですが、
二人目の妊娠は、妊娠検査薬で調べたりする前の
とても早い段階から、
なんとなく熱っぽかったり、
気分が悪いといったプレつわりのような症状があって、
妊娠を確信していました。

それで、あわてて卒乳したわけです。
ちょっとかわいそうだったかな?

一人目を妊娠するまではいろいろありました。

なかなか妊娠しないので、不妊外来に行ったり、
基礎体温も欠かさずつけていたにもかかわらずなかなか妊娠せず、

気持ちばかりが焦って、一人でストレスをつのらせていました。

また、看護師という仕事柄、
夜勤もしていましたし、早出や遅出もあり、
かなり不規則な生活をしていました。

人が起きている時間に無理やり寝て、
人が眠る時間に徹夜で重労働・・・

仕事自体にもかなりのストレスを感じていました。

そんな中、やっと一人目を妊娠して喜んだのもつかの間・・・
やはり、仕事のストレスと重労働が重なり、
切迫流産やら切迫早産にみまわれ、
つらい妊娠生活でもありました。


一人目を出産してからは、職場が子育て支援に理解があり、
育児休業も三年も取る事ができ大変恵まれていたので、
子供としっかり向き合って育児することができていました。

また、夜間、子供に起こされて寝不足になることはあっても
職場で大勢の命を預かっているのとはぜんぜん状況が違いますし、
朝起きて、夜眠るという基本的な生活ができていました。

二人目の妊娠は、三年の育児休暇が切れるので、
復帰に向けて保育園の申し込みなどをしかけた矢先のことで、
二人目妊娠したことにより、一人目の育児休暇から
続けて二人目の産休に入ることになり、
人手不足の職場には迷惑をかけてしまうことになり
大変申し訳なく思っていますが、
理解のある上司は、二人目妊娠を喜んでくれて、
とても感謝しています。

※育児休業は企業が認めていれば三年取れますが、
育児休業手当ては一年でストップします・・・これがつらい・・・


二人目を、驚くほどスムーズに妊娠したことについて、
私なりに考えてみると、

やはり、人間は太陽と供に起き、日が沈めば休む
という、体内時計にしたがって生活することが一番なのだと感じました。

そして、ストレスが体に与える影響の重さです。

不妊治療で苦労している方たちの中にも、
もう自然に任せようと心に区切りをつけて、
重荷を下ろしたら、
うそのように自然妊娠したというような話がよくありますよね。

私の場合は、
仕事による不規則な生活と仕事自体から来る重圧のストレスから
なかなか一人目を授からず、
妊娠しないことへのストレスがさらに追い討ちをかけて
妊娠を妨げていたのだと思います。

今回の二人目妊娠にあたっては、
私は大変恵まれた状況でいられたことがスムーズな妊娠に
つながったのだと思います。

妊娠経過も、異常なく順調に来ています。

後は、無事に出産できるように、
そして出産後の二人目育児を元気に楽しめるように
頑張るだけです。

やはり一番大切なのは、自分自身が元気で楽しく生活している
ということが、体に一番良い影響を与えると思います。

どうか、妊娠を望むすべての方に幸せが訪れますように。

コンテンツ

ハッピー育児★生活 毎日が宝物
TOP


ハッピー育児

二人目妊娠したときのこと

自然と触れ合うことの大切さ

命の大切さについて考える

母乳について考える

搾乳機について考える

離乳食について考える

子供は宝物

天才の育て方!?

喫煙マナーについて考える

テレビはみせてはいけない?



妊娠出産体験記
妊娠日記をつけよう!
妊娠までのこと
妊娠初期(妊娠発覚〜4ヶ月)
  エコー写真が早く欲しい!

妊娠 5ヶ月〜6ヶ月 
  胎動を感じた!

妊娠 7ヶ月 
  切迫早産の危機!

妊娠 8ヶ月 
  赤ちゃんの性別は?

妊娠 9ヶ月 
  母親教室に行こう!

妊娠 10ヶ月 
  妊娠線出現!

陣痛との戦い!
出産だ!!
出産後 
 立会い出産をしてくれた
お父さんに感謝




ママ(女性)と子供の健康管理

生理の正常を知ろう!
エイズ(HIV感染症)について
月経困難症について
イソフラボンと女性の関係
たばこの害について
パニック症候群について
ピルについて
子宮内膜症について
冷え性を克服しよう!
女性ホルモンの働き
性感染症(STD)に注意!
感染症(STD)の詳細
全身性エリテマトーデス
乳がんとその他の良性の病気
避妊について
卵巣の病気
水虫に注意!
自家中毒とは?



ハッピー生活の工夫と知恵
料理の裏ワザレシピ
デザートの裏ワザレシピ
蜂蜜で元気!

パワーストーンに元気をもらおう
アクセサリーでラッキーを呼ぼう!
 &結婚記念日メモリアルリング



プロフィール


  ハッピー育児★生活 毎日が宝物 HOME
Copyright (C) ハッピー育児★生活 毎日が宝物 All Rights Reserved