スポンサードリンク




避妊

の知識


避妊について


避妊についてでは、

避妊法の種類・方法、それぞれの特徴を紹介しています。

避妊に対する正しい知識を持ちましょう。

自分自身の身を守るためにも、
望まない妊娠を避けるためにも避妊はとても大切です。





避妊法にはさまざまな種類がありますが、
自分のライフスタイルに合わせて選ぶ必要があります。

それと合わせて性感染症(STD)の予防も大変重要です。

自分の身を守るために、避妊はとても大切です。

ここでは、避妊法と避妊に関する間違った知識について
紹介します。



避妊法を下記にあげます

コンドーム
日本人の八割が使っているもっともポピュラーな避妊法です。
しかし、失敗率は高いです。
危険日だけに使用したり
射精の直前にだけつけるとうのは
間違った使い方です。

正しくは、勃起状態になったら装着して、
はじめから終わりまでつけていなくてはいけません。

射精が終わったらなるべく早く
根元を押さえながら膣から抜いてください。

そうしないとコンドームが膣に残されて、
精液が漏れ出てしまう恐れがあります。

爪が引っかかったりして破れたものは使用せず、
新しいものに変えてください。

装着の仕方は、コンドームの種類によって異なりますので、
各商品の説明書を参照してください。

避妊の失敗率は高いと書きましたが、
性感染症の予防には最も有効ですので、
コンドームの使用を習慣化してください。

低用量ピル
確実な避妊ができて、飲むのをやめれば妊娠可能な状態に
戻れることから、今は妊娠したくないけれど、将来は子供が
欲しいという人に適した避妊法。

二種類のホルモンが入っており、
排卵を抑えて妊娠を防ぎます。

避妊のほかにも、生理を軽くしたり周期的にする、
更年期障害を予防するなど、
その他にもさまざまなメリットがあります。

医師の処方がないと購入できないので、
婦人科や内科に行って、処方してもらうことになります。

35歳以上のヘビースモーカー以外は
ほとんどの女性が使えます。

費用:薬代 月2000〜3000円程度

低用量ピルについては別ページに詳しく書いていますので、
そちらを参照してください。

ピルのページ

IUD
子宮内にプラスティック性の小さな器具を挿入することで
受精卵の着床を妨げて妊娠を防ぎます。

出産経験のある人に向いています。

産婦人科で挿入してもらいます。
一度挿入すると数年間避妊効果が続きます。

失敗率は0.1〜2%

1999年に銅付加IUDという種類が発売されて、
これはサイズが小さいので、出産を経験していない人でも
使用可能になりました。

費用:3〜5万円 (月1000〜2000円程度)

基礎体温併用
婦人体温計で毎朝測った基礎体温をグラフに記入して
妊娠しやすい時期を予測して、その時期は禁欲するか
コンドームで避妊します。

体温が完全に上がりきって3日頃から生理までの
約10日間くらいが妊娠のリスクが少ないときです。

しかし基礎体温法だけでは不確実なので、
他の方法と併用したほうが良いです。



生理中は妊娠しないと思っている人がいますが、
排卵が早まったり、精子が一週間以上生存すると
妊娠する可能性があります。

又、生理中は炎症を起こしやすく、
性感染症にも感染しやすい状態になっているので、
注意が必要です。

生理が不順な人は、いつ排卵がおきるかわからない為、
いつも妊娠の可能性があると思って避妊したほうが安全です。

膣外射精は避妊法ではありません。
射精前に出ている液でも妊娠します。

万一コンドームが破れるなどして避妊に失敗した場合、
72時間以内なら妊娠を防ぐ「緊急避妊」という方法があります。

中用量ピルを服用する方法ですが通常の
4倍量の服用になるので、
吐き気や頭痛が起きることがあります。
婦人科で処方してもらいます。
避妊成功率は75%です。



妊娠を望まないなら、確実に避妊してください。
性交は本来、子供を作るための行為です。
妊娠の可能性を頭に置いておいてください。

性交は二人の責任です。パートナーにも理解してもらい、
二人で取り組んでください。

望まない妊娠で傷つくのは女性です。
そうならないために、正しい知識を持って、避妊してください。


■お願い
 ハッピー育児★生活 毎日が宝物は
個人が運営しているサイトです。

病気に関しては、一般的な症状などを
書いていますが、
症状の出方は人によって差があり、
教科書どおりではないことが多いです。
 
心配な症状があれば、早めに医療機関を受診して
専門家の診察を受けるようにしてください。

コンテンツ

ハッピー育児★生活 毎日が宝物
TOP


ハッピー育児

自然と触れ合うことの大切さ

命の大切さについて考える

母乳について考える

搾乳機について考える

離乳食について考える

子供は宝物

天才の育て方!?

喫煙マナーについて考える

テレビはみせてはいけない?



妊娠出産体験記
妊娠日記をつけよう!
妊娠までのこと
妊娠初期(妊娠発覚〜4ヶ月)
  エコー写真が早く欲しい!

妊娠 5ヶ月〜6ヶ月 
  胎動を感じた!

妊娠 7ヶ月 
  切迫早産の危機!

妊娠 8ヶ月 
  赤ちゃんの性別は?

妊娠 9ヶ月 
  母親教室に行こう!

妊娠 10ヶ月 
  妊娠線出現!

陣痛との戦い!
出産だ!!
出産後 
 立会い出産をしてくれたお父さんに感謝




ママ(女性)と子供の健康管理

生理の正常を知ろう!
エイズ(HIV感染症)について
月経困難症について
イソフラボンと女性の関係
たばこの害について
パニック症候群について
ピルについて
子宮内膜症について
冷え性を克服しよう!
女性ホルモンの働き
性感染症(STD)に注意!
感染症(STD)の詳細
全身性エリテマトーデス
乳がんとその他の良性の病気
避妊について
卵巣の病気
水虫に注意!
自家中毒とは?



ハッピー生活の工夫と知恵
料理の裏ワザレシピ
デザートの裏ワザレシピ
蜂蜜で元気!

パワーストーンに元気をもらおう
アクセサリーでラッキーを呼ぼう!
 &結婚記念日メモリアルリング



素敵なリンク集・リンクについて



プロフィール







  ハッピー育児★生活 毎日が宝物 HOME
Copyright (C) ハッピー育児★生活 毎日が宝物 All Rights Reserved