スポンサードリンク




蜂蜜

の知識

蜂蜜で元気!


蜂蜜 で元気!では


蜂蜜 のうれしい成分について紹介しています。

蜂蜜は美肌作りや健康維持に力を発揮します。

砂糖の代わりに蜂蜜を使ってみましょう。
蜂蜜を使った甘酢やりんごのコンポートのレシピも
紹介しています。





蜂蜜の歴史はとても古く、
一万年前、東スペイン・アラニア洞窟の
岩壁画にも書かれているそうです。

平安時代の日本でも、大変貴重なものと
されていたようです。

蜂蜜には体にうれしい成分がたくさん含まれています。
美肌作りにも役立ちますよ!!



 ■蜂蜜と砂糖の違い
蜂蜜には、精製した上白糖には含まれていない、
ビタミン、ミネラルをバランスよく含みます。

蜂蜜は消化吸収が良く、食べた20分後には血液中に
取り込まれるため、すばやいエネルギー補給がしたい朝や
スポーツ時に適しています。

脂肪になりにくいという利点もあります。

蜂蜜は疲労回復にも効果的です

私が中学生の頃クラブ活動の試合の日は、
みんなそろってレモンの蜂蜜漬けを作ってきていました。

今考えると、とても理にかなっていたのだと驚きます。

■蜂蜜の美容健康効果

蜂蜜のカロリーは砂糖の約80%と低いので、
ダイエットに最適。

イソマリトオリゴ糖が含まれているため、腸内環境を整えて
便通も良くします。

蜂蜜には美肌作りに欠かせないビタミンB群や、
臓器の働きを高めるミネラルなどが豊富に含まれています。
 
鉄、カリウム、ナトリウムなども蜂蜜には
含まれています。

このバランスの良さから蜂蜜は長寿食と呼ばれています。

■恐るべし蜂蜜の殺菌作用

蜂蜜はエジプトのピラミッドから発見され、まだ食べられる
状況であったといわれています。

蜂蜜には長期保存できる強い抗殺菌作用があるため、
古代何千年も前のはちみつを食べることが出来たのです。

蜂蜜には赤痢菌なら10時間、大腸菌、チフス菌でも
48時間で殺してしまうほどの殺菌があります。
毒性の非常に強いO−157にも効果があります。
 
カルシウムが含まれているので、むし歯の原因菌でもある
ミュータンス菌の繁殖も抑制します。

はちみつを食べた後は口の中の雑菌もなくなり、
腸の働きもよくなるので、胃腸機能が原因の
口臭予防にも効果的です。

注意!!
<乳児ボツリヌス症>
蜂蜜は非常に優れた食品ですが、
乳児ボツリヌス症の予防のために、
生後1年未満の乳児には蜂蜜は与えないでください。
母子手帳にもその記載があります。

症状は嘔吐,下痢,弱視・複視、嚥下困難、呼吸困難,筋弛緩、
眼瞼下垂等です。


はちみつの種類

レンゲ ・・・日本の代表的な蜂蜜。色が薄く香りも少なく
       癖のない味。

アカシア・・・色は薄い褐色で香りも少なく味に癖がなく
        料理に使いやすい。         
        冬でも結晶しにくい。

ミカン ・・・柑橘系の香りがあり味も癖がない。
       日本国内の生産量もミカンの蜂蜜が最も多く、
       次にリンゴである。
       ヨーグルトや紅茶によく合う

クローバー ・・・世界で最も生産量が多い。
          強めの甘い香りがある。
          味はマイルド。

ソバ ・・・鉄分が多く黒砂糖に似た味がし、独特の香りがある。
      色は黒い。貧血によい。



保存方法
 
寒さに弱いので、冷蔵庫に入れると白くにごってしまいます。
これは蜂蜜の糖分が寒さで結晶化したもので
腐っているわけではありません。

もし白くなってしまったら、
50℃前後のお湯で温めれば元に戻ります。

蜂蜜は冷蔵庫くらいの温度が一番結晶化しやすく、
逆に温度をそれよりもっと低くすると結晶化しないと
いわれています。
したがって、冷凍庫に入れると結晶化しません。

寒い地方で、室温が極端に下がるようなら冷凍庫に
入れておいたほうが良いです。

蜂蜜は常温か冷凍庫で保存するのが良いです。


蜂蜜には自然の恵みがたっぷりと含まれています。

砂糖の変わりに、蜂蜜を使って料理すれば、
まろやかな風味が付きます。
お肉に付けて焼いたり、煮物に使ったり、
サラダのドレッシングに使ったりすることもできます。


蜂蜜甘酢
蜂蜜 大1
酢 大3
ごま油 小1
オイスターソース 大1
しょうゆ 大1
サラダ油 大2

春雨サラダに和えれば、蜂蜜甘酢の春雨サラダ

りんごの蜂蜜コンポート
りんご3〜4個
蜂蜜大さじ3〜4杯

・皮付きのままりんごを適当な大きさに切り、芯を取って、
 耐熱ボールに入れる
・蜂蜜をりんごに混ぜる
・ふんわりとラップをかけて、レンジで10分加熱する
・取り出して、そのまま冷やす
・熱が取れたら、冷蔵庫で三時間くらい冷やす

赤い色が鮮やかな、蜂蜜の優しい甘みの付いた
コンポートが出来上がります。
ケーキなどのトッピングに最適です。



蜂蜜には砂糖に入っていないビタミンやミネラルが入っています。
砂糖の変わりにぜひ蜂蜜を試して見てください。

コンテンツ

ハッピー育児★生活 毎日が宝物
TOP


ハッピー育児

自然と触れ合うことの大切さ

命の大切さについて考える

母乳について考える

搾乳機について考える

離乳食について考える

子供は宝物

天才の育て方!?

喫煙マナーについて考える

テレビはみせてはいけない?



妊娠出産体験記
妊娠日記をつけよう!
妊娠までのこと
妊娠初期(妊娠発覚〜4ヶ月)
  エコー写真が早く欲しい!

妊娠 5ヶ月〜6ヶ月 
  胎動を感じた!

妊娠 7ヶ月 
  切迫早産の危機!

妊娠 8ヶ月 
  赤ちゃんの性別は?

妊娠 9ヶ月 
  母親教室に行こう!

妊娠 10ヶ月 
  妊娠線出現!

陣痛との戦い!
出産だ!!
出産後 
 立会い出産をしてくれたお父さんに感謝




ママ(女性)と子供の健康管理

生理の正常を知ろう!
エイズ(HIV感染症)について
月経困難症について
イソフラボンと女性の関係
たばこの害について
パニック症候群について
ピルについて
子宮内膜症について
冷え性を克服しよう!
女性ホルモンの働き
性感染症(STD)に注意!
感染症(STD)の詳細
全身性エリテマトーデス
乳がんとその他の良性の病気
避妊について
卵巣の病気
水虫に注意!
自家中毒とは?



ハッピー生活の工夫と知恵
料理の裏ワザレシピ
デザートの裏ワザレシピ
蜂蜜で元気!

パワーストーンに元気をもらおう
アクセサリーでラッキーを呼ぼう!
 &結婚記念日メモリアルリング




プロフィール







  ハッピー育児★生活 毎日が宝物 HOME
Copyright (C) ハッピー育児★生活 毎日が宝物 All Rights Reserved